持続化給付金の申請受付開始

新型コロナウィルスの感染拡大より、営業自粛等で大きな影響を受けておられる事業者に対して、公的支援となる「持続化給付金」の申請の受付が開始されました。

受給の条件や申請方法等は、下記の中小企業庁特設サイトより閲覧可能です。

持続化給付金申請サイト

給付対象は、法人事業者を始め、フリーランス等を含めた個人事業主と範囲が広いので、事業をされている殆どの皆さまに関係があると思われます。

上記サイトの通り、オンライン登録・申請が可能なので、申請開始の本日(5月1日)登録手続きを行ってみました。

今回は、オンライン申請のアカウント登録(事業者登録)について紹介していきます。(現在、2020年05月01日 11時30分)

メニューの[持続化給付金とは]、[申請・受取について]等の情報を確認し、申請対象であると思われる場合、申請には先ず事業者登録(アカウント登録)が必要です。

オレンジ枠の「申請する」をクリックすると、

申請仮登録ページが表示されます。

申請に必要な書類等の情報を控え、スクロールすると、

事業者情報を入力する箇所がありますので、法人 or 個人事業主 をチェックし、必要事項を入力していきます。

申請にあたっての同意事項を確認しましたら、「全ての事項に同意します」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

仮登録内容確認画面に表示された事業者情報を確認し、間違いが無ければ「登録」をクリックします。

仮登録が完了しました。

確認の為、先ほど登録したメールアドレスに仮登録完了メールが届きます。

届いたメールのURLリンクをクリックしますと仮登録確認が取れ、以下のページが表示されます。

こちらの画面で、申請マイページの「ログインID」と「パスワード」設定します。

任意のID、パスワードを入力しましたら「登録」をクリックします。

※:5月1日の午前中は登録が殺到したためか、ログインIDとパスワードを登録すると、どうしても以下のページの通りエラーとなり、先に進めませんでした。

当日(5月1日)のお昼頃から、再度登録手続きをやり直すとやっと先に進むことが出来ました。

ログインIDとパスワードが正しく登録されると、上記ページが表示されます。

「宣誓」内容を確認・チェックをしていきます。

(途中、詳細な制約事項等が表示されます。全てチェックしないと申請はできません)

続いて「基本情報」を入力します。

こちらも事業内容にあった情報を記載して進めます。

「宣誓」「基本情報入力」を正しく記入しましたら「次へ」をクリックします。

ここからは、申請する事業者の状況によって異なる手続きとなります。

必要書類等を準備して、状況に合った申請を進めて行きます。

今回は、事業者登録をしてみたところまでのご紹介をさせて頂きました。

どうでしょうか、ここまでは簡単でしたね。(サイトに問題が無ければ。。。)

オンライン申請ということで、壁を感じてしまう方も居られると思います。

外出自粛、三密の回避を求められている昨今、オンラインで進められることやその需要は益々増えております。

事業者の皆さま、今まさに大変な時期ではございますが、出来ることから進めて参りましょうっ。

弊社も経済産業省認定支援事業者として、可能な限りご支援をさせていただきます。

この難局を皆さんと一緒に前向きな想いで、乗り越えて行きたい。

そして最後に、医療従事者の方々を始め、命がけでこの事態に立ち向かっておられる全ての皆様に、この場を借りて最大級の感謝をお伝えいたします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.