2021年4月20日 2回目 地域連携活動ゼミ オンライン開催に対応

大学連携:2回目 地域連携活動ゼミ オンライン開催対応

2021年4月6日から始まりました長崎総合科学大学の「地域連携活動ゼミ」。
弊社も同大学の客員研究員(講師)として参画しております。

本日はその2回目「チーム活動におけるプロジェクト管理(ツール活用編)」です。

1回目の「ニューノーマル時代のチーム活動」では、同大学の1年生から3年生の皆さんに参加いただき「個が尊重される時代のチーム活動」について一緒に考えてきました。

終了後の質問・アンケートでも、学生から沢山の意見や観点を頂き、本ゼミの関心の高さをうかがい知ることが出来ました。
内容をフィードバック・検討し、今後のゼミ運営を学内教員の皆さんと進めてまいります。

さて、本日は再拡大し始めた(県内フェーズ3)新型コロナ感染状況を鑑み、感染予防対策として「ハンズオン形式」によるオンラインゼミといたしました。

こういう対応も昨年からの支援経験からだいぶ慣れてきたもので、正に「ニューノーマル(新しい常識の常態化)」ですね。状況に合わせた臨機応変な開催が可能となりました。(学生+教員100名以上の参加

今後のアフターコロナ時代に生きる学生たちにも「先が見え辛い時代」において、「臨機応変に対応できる柔軟性と適応力」そして「それ(変化)を楽しむ心」を養っていただきたいと思っております。

それでは、私も楽しんでハンズオン形式オンラインゼミを開催してまいりますっ!

2021年4月20日 2回目 地域連携活動ゼミ オンライン開催に対応

Has one comment to “大学連携:2回目 地域連携活動ゼミ オンライン開催対応”

You can leave a reply or Trackback this post.

Leave a Reply

Your email address will not be published.